FC2ブログ

プーリー脱落

ファンベルトが突然切れた? E39さん

sP1220622b.jpg

sP1220625.jpg
オルタネーターの横にあるはずの
アイドルプーリーが無くなってる。
(光ってる部分)


sP1220627.jpg
ベアリング破損でプーリーが脱落、
アンダーカバー上に転がってました

ボールベアリングの鋼球は
どこかへ転がっていった様子。。

ベルトは定期交換の消耗部品なんですが、
ベルトプーリー(ベアリング)も同じこと。

エンジン回転によって回る物には
オルタネーター等の補器類も含め、
軸受けにボールベアリングが
使われていて、常に回転しています


スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

クラッチ交換

R56 ミニさん

コンパクトな車体でMT
シフト操作しながら走るの楽しい
クルマだと思います

10年 10万キロ超えが
普通になってきてるタイミングなので、、

消耗してきたクラッチの交換。

sP1210102.jpg

sP1210080.jpg

sP1210083.jpg

sP1210086.jpg

sP1210089.jpg

sP1210100.jpg

ばらしたついでに の同時作業で
フロント足まわりなどなど、
イロイロやっちゃうのもおすすめです




テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

キツネ

牛さんはっけん。。

sDSC09458.jpg

この牛さんの後ろ足は
プッシュロッド式サスペンション。
sDSC09475.jpg









2年前くらいに 近所で
初めて野生のキツネを見てから
どうも縁があるようで?

こないだ見つけた子は 
ホントに子供の兄弟、
君らこんなとこに住んでるんか~!
な感じだった

sDSC09985.jpg


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

2019

明けましておめでとうございます






じゃない・・・

元号とかいう鎖国文化?
意味不明なやつは
もう終わりにしてほしい


2019年 5月 1日
これからもどうぞよろしくお願いします

sP1220402.jpg


sDSC00028b.jpg


sP1220360.jpg

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

マフラー交換

アヴェンタドール LP750SVさん

リアホイールを外して
何やってるかというと。。

sDSC09441.jpg

コレ。
sDSC09451.jpg

sDSC09472.jpg

 
sP1220128.jpg

sP1220145.jpg

sDSC09535b.jpg

sDSC09536b.jpg

こないだのM4もそうだけど、
最近のすごいクルマは・・・
 
純正状態で
バルブ付きマフラーが当たり前、

しかもバルブが開くと 純正なのに
かなりの爆音になるという。。

つまりバルブが開かない領域で
新車の音量規制を
クリアーしてるというインチキ


だから 
社外のバルブ付きマフラーに交換しても
思ったほど変化が少なかったり。


ってなると、、変化を求めるなら
さらなる爆音を求めるなら

同時にキャタストレートにしてしまう
しか方法はないようです。。




テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

燃料ポンプ破壊

エンジンがかからないW204 Cさん。。

sP1220337b.jpg

燃料ポンプが破壊してた。。

故障 ではなく 破壊。

上面から見ると一部割れてるくらいだけど
中身はバラバラになってると思う
sP1220326.jpg

どうも車体下面を前から後ろまで
激しく打ち付けたようで、

燃料タンクも下から衝撃を受けて。
金属ではなくプラなので大きな変形は
それほど見られないけど。。

それにより
燃料タンク内にある
インタンク式低圧ポンプが破壊



ていうか、これって、、
燃料タンクの優秀さのおかげ!

ポンプは壊れたが
タンクは壊れていない

タンク自体が衝撃で割れてたら
燃料が大量に漏れて
最悪火災が起こってたかも。。

そうなると車両だけじゃなく
まわりにも大変なことになる

sP1220354.jpg

sP1220350.jpg

sP1220357.jpg

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

PFI エンジン

別に特別なものでもなんでもなく、
以前はこれが普通だったんですが、、


今となっては
あの時代はよかった ってやつ。



メリットは
燃料ポンプは1個でよいのでシンプル
インジェクターの音が静か、、

そして~

噴射した燃料が吸気バルブに当たるので
吸気バルブ周辺がガソリンで洗われる
イコール汚れにくい

なポートフューエルインジェクション。

そんなエンジンだったころの BMW E46 さん
sP1210282.jpg

インマニを外す作業だったんですが。
sP1210273.jpg

おぉ~ めちゃキレイ!
何も掃除してません。 
普通に10万キロ以上走ってて
普通にこんな感じ~ なのがPFI。
sP1210278.jpg

sP1210279.jpg


そして燃焼効率、燃料消費率のため
最近のエンジンは ”直噴”
ダイレクトインジェクションばかり。。

機械式の高圧ポンプ(高価)で
無理やり燃圧を上げ、
スパークプラグのように付いてる
専用のインジェクター(高価)で
燃焼室に直接燃料をぶち込むというもの

デメリットは
低圧ポンプ+高圧ポンプで複雑、
単純に壊れる原因は2倍
インジェクターは音が大きめ、
厳しい環境で汚れて詰まる・壊れる

そして、、
吸気バルブまわりに付くブローバイ汚れが
洗浄されないのでどんどん積もり積もって
エンジン不調の原因にw
→シリンダーヘッドおろしてオーバーホール

” 直噴 カーボン ”
って画像検索するとたくさん出てきます


対してメリットは?
燃費がちょっと良いかも? で節約になり、、

でも距離伸びてきたら 結局。。
修理代のほうが上回ってきて
節約どころじゃない とかw

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

オルタ2

こちらはE65 7シリーズさん。

sP1200636.jpg

ラベルからすると、、
2回目の交換なのかな?
sP1200637.jpg

sP1200640.jpg

sP1200642.jpg

sP1200644.jpg

おっと!

手前側のブラシ&コミュが
激しく異常摩耗してる
(奥側のは正常な感じ。)

これでは発電できません

sP1200647.jpg

sP1200648.jpg

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

オルタ1

F10 5シリーズのオルタネーター。

全く発電しない、わけではなくて
調子悪い~感じでした
sP1200604.jpg

sP1200615.jpg

sP1200616.jpg

sP1200622.jpg

sP1200626.jpg

このブラシホルダーの部分、
2重構造になっていて
外側のほうは 放熱フィンも含めて
そのプレート自体が全て
プラス端子になってる

sP1200630.jpg

sP1200634.jpg

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

チョコミント

VW ゴルフ6 さん

エンジンルームに気になるものを発見。。

sP1220152.jpg


sP1220153.jpg

バッテリーのプラス端子に

チョコミント!

これは絶対食べたくない。。。 

sP1220154.jpg

緑青(ろくしょう) という名前で、
銅製の バッテリー端子やケーブル
から発生する 錆び なのだそうで、、
食べられません



テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

検索
リンク
QRコード
QR