FC2ブログ

クラック

ミニ・PSA系車両の一部のエンジンは
ウォーターポンプの駆動方法が独特。

普通、
ベルトで直接プーリーを回すのですが

このエンジンは

ベルト背面に金属ローラーを当て、回転させる。
同時にローラーをプーリーに押し付けて
回転力を伝えるというもの。。

ミニの場合、狭くて見えにくいんですが
コレは同様のシステムなBMW縦置きエンジン。
sP1210120.jpg

メリットは 金属ローラーを離すことによって
ポンプを完全に止め、暖気を早くできること



なのでプーリー側にはゴムコーティングが。

sP1160334.jpg

ゴムなので当然、経年劣化してきます
剥がれ落ちなければ回転はできるけど、
ヒビ割れによる異音が。。

劣化タイヤのロードノイズみたいな。

sP1160338.jpg


スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

腐食ダメージ

最近TOYOTA車で続いたのが、

キーレスリモコン電池の液漏れ
で、、漏れた液で 基盤が腐食

sP1200892.jpg
この基板は修理できましたが、
以前修理したやつは手遅れでした。。

電池 が入っててあまり使わないものは
たまに電池を交換してやる
または
電池を抜いておく べきですね 




逆に、入ってないとダメなのは、、燃料

あまり乗らないクルマの場合、
できるだけ燃料満タンにしておく!

s-P1290151.jpg


少ない燃料のまま長時間たつと~

タンク自体が鉄製で錆びる
っていうケースよりも、、

タンク内の部品に不具合が。

写真のクルマの場合は
フロートア-ムに明らかな錆び、
そしてレベルセンサー接点部に
接触不良が起きて燃料計動かず。



テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

VW水漏れ

ワーゲンポロさん

分かりにく~い所から
水が漏れている。。

sP1190866.jpg

インマニ外してやっと直接見える。

sP1190868.jpg

隠れて付いてるココからの漏れ。
ブローバイガスを温める、、部品。

ブローバイガスが冷えすぎると
ガス中の水分が氷結してしまう
ことがあるそうで、それを防ぐと。

BMWなんかでは
電熱ヒーター式もあるみたい。
sP1190870.jpg

こんな部品、元々付いてなければ
漏れることもないんだけど、、
いろいろな状況に対応するため
様々な補器類が
登場したり消えて行ったり。。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

初めてのF

初めて見ましたコレ

現行クラブマンJCW!

sP1210439b.jpg



車種が、ではなくて、、

ここの部分がアルファベット。

sP1210438b.jpg

希望ナンバー収入のためなら・・・

もう~ なんでもありなわけですねw

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ISM

メルセデスの、電子制御セレクター

ようはATミッションの
シフトレバーを、人力じゃなくて
電動化したやつ

sP1190415.jpg

なので中にはモーターが入ってます

sP1190416.jpg

以前の手動セレクターな普通のATに、
後付けして電動切替化してるイメージ。

sP1190418.jpg

ベンツSクラスでいうと、、

W220時代は 人力シフトボックス内の
ロックレバーが折れて~不動になる
な壊れ方でしたが

W221では そんなの無いので心配不要♪
と思ってたら
今度はこの電動化ユニットが~
壊れて不動になっちゃう。
しかも内部修理は不可能・・・




テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

検索
リンク
QRコード
QR