AMGブレーキ

メルセデスのAMGモデルのブレーキといえば、
8potや6potのマルチピストン対向ビッグキャリパーと
ドリルドの大径ワンピースローター
ってイメージでしたが、、

このML63はかなり違うんですね。

DSC02088s-0.jpg
まず片押しピストンのキャリパー、
片押しにしてはかなりデカイです。
それに組み合わされるのはドリルドローター、、?

DSC02089s-0.jpg
しかしよく見てみると
キャリパーがデカく見えるのにくらべて
パッド面積はかなり小さそう。
これは片押しでピストンの数が少ないから
しょうがないんでしょうね。。

そしてローターのドリルホールなんですが、
やたらとブレーキダストで穴がつまっているなと
思っていたら、なんとコレ貫通していませんでした!
ドリルド じゃなくて ディンプル タイプなのですね。


bremboキットに組みかえちゃいますか♪
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR