マグネシウムのヘッドカバー

ベンツのエンジンって、ヘッドカバーに
マグネシウム素材を使っているものがあります。
ボクはコレが不思議なんですよね~
決して軽いクルマじゃないのに、
なんでヘッドカバーだけ軽量素材を使う?
たいして車重に影響無いはず。。
コストは確実に上がるはずだし、
結構はげしく腐食しているものを見ます。

フツーにアルミにしとけばいいのに。。と思う。

DSC08365s-00.jpg
このあいだのSLKのエンジン。
マグは腐食しやすいので塗装してあるのですが、
ブクブクになって塗装がはがれています。

DSC08362s-00.jpg
プラグカバーのアップですが。。
マグ特有の腐食でパックリ割れてきていますね~
でもってそのうちポロポロ崩れていきます。。

DSC06504s-00.jpg
こちらはBMW E34の直6エンジン。
これもマグですね。塗装はほとんどはがれています

DSC06980s-00.jpg
でもってコレはベンツW124のV8エンジン。
これはアルミなんですよね~


スポンサーサイト

テーマ : メルセデスベンツ
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR