UPサイジング

最近はやりの大排気量エンジン!?

ベースグレードのクルマは、小排気量+過給などで
小型化して燃費など良くしていってるのが多いですが、

ドイツ車のスペシャルグレードなクルマは、、
やはり大排気量化♪
でかいエンジンはえらい!!って感じです(笑

有名なのはやっぱりW204のCクラスボディに
V8 6.3Lのエンジン載せた C63 ですが~
ss-DSC09835b.jpg
R171のSLK55。
SLKのボディサイズにV8 5.5Lエンジン。

ss-DSC09881b.jpg
アウディS4。
V8 4.2Lエンジン。

どちらもベースグレードなら、
4気筒 2Lクラスのエンジンが納まっている場所ですよ、、
前後の荷重バランスとかどうなっちゃうんでしょうか。。



昔はV8エンジンといえば
アメ車 か 大型高級車 って感じだったと思うんですが、
最近は比較的コンパクトなクルマのエンジンルームに
隙間なく詰め込んでるモデルが多いですね。。

小さな弁当箱にぎっしりお昼ご飯がつまっている感じでしょうか?
誰かプリウスにV8積んでみてくださいw


個人的には~
“エンジンそのもの”が見える感じが好きなので、
見た目的にアウディのV6やV8は好きです。
ヘッドカバーなどがいいカタチしてると、カッコイイですよね



スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR