エアサスコンプレッサー

ひさびさの分解コーナーw

今回はメルセデスのエアサスコンプレッサー。
W219のCLSでトラブルが出た物です

バッテリーをつないでもショートして回らないという状態。
モーター側から分解していくと、
臭い!! リヤカバーの隙間からとっても焦げ臭いニオイが・・・
コレを書いている今も、まだ手にニオイが残ってる クサイ。。
x-P1360988.jpg

こんなんなっておりました
x-P1360992.jpg

ぐちゃぐちゃに焦げて溶けて、、
x-P1360993.jpg

ひどいことになってる(汗
x-P1360995.jpg

x-P1360999.jpg

モーターはロックしていて回らないけど、
ポンプ側は問題なし。
モーター軸がクランクシャフトになってるのが分かりますね
x-P1370007.jpg

ピストンとコンロッドは一体型、
ピストン上面にはリードバルブが付いてます
x-P1370013.jpg

こうなっちゃったせいでヒューズが飛んでたんですが、
もしヒューズが飛ばなかったら、、 
火災の恐れもあったかもしれないので怖いですね(><


やはり自分が乗るなら、、コイルスプリングの車がいいです
もちろん車高調で~♪

スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR