ベルトトラブル

W208のCLK、V8エンジン搭載のクルマ。

z_P1400854b.jpg

ファンベルトのアイドルプーリーが割れて無くなり(汗、
ベアリングだけの状態になってしまった様子。
z_P1400850.jpg
普通、アイドルプーリーのトラブルといえば
ベアリングのグリスが切れて、 シャーシャー音が出始め
ゴロゴロ音に変わり~ 最後にベアリングがロック!
てなイメージですが、、
この頃のV型エンジンのプラスチック製プーリーは割れちゃう。。


プーリーとベルトを新品に交換して完了~
なんですが、、
z_P1400851.jpg
ご覧の通りボルトがやたらと長く、クリアランスの無い
CLKのエンジンルームではラジエターに当たってネジが抜けない(汗
どうやらウォーターポンプと共締めのボルトのようで。。

ラジエター周辺の部品を外して、ラジエターをずらして、、
なんとかネジは抜けてくれました。
z_P1400856.jpg

アンダーカバーの上には、割れたプーリーの破片がたくさんw
z_P1400858.jpg

プラスチック製品はこういうのが怖いですね。。
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR