焼きUDN

BMWのV8エンジン。

チェーンドライブでカムシャフトを回してるエンジンなので、
エンジン内のせまーいところを覗き込むと
このようにカムスプロケットとタイミングチェーンが。

自転車やバイクの駆動チェーンと同じ感じです。

2輪のドライブチェーンの場合は、注油を怠ったり長期間放置すると
動きが渋くなったり固着したりすることがありますが、
エンジン内のタイミングチェーンは基本エンジンオイルで常に
潤滑されているのでそういうのはあまりないと思います
しかし、、 “伸び” に関しては~ ありえますよね

DIGI0036.jpg

このエンジンは走行5万キロ。  ヘンな音が出てきています。。
DIGI0043.jpg

クランクを回してチェーンを送っていくと、、 アレ!?
DIGI0045.jpg

リンクプレート同士の隙間 谷間? がおかしなことに。。
DIGI0048.jpg

↓こちら正常  しかし、、なんだか汚いなぁ
DIGI0047.jpg

結局このチェーンは異常な伸び部分が数箇所見つかりました。。



こっちはトヨタダイハツエンジン。
zP1100091.jpg

距離は7万キロ。タイミング異常で警告点灯。。
zP1100097.jpg

こちらはサイレントチェーンなのでチェーンやスプロケの形が違う
上のBMWのような異常な伸びのコマはなかったですが、
ひとつひとつのリンク部にガタがあり、それが積み重なってる感じ。
zP1100107.jpg
タイミングベルトのエンジンだと、ベルト類の早めの定期交換ですが、、
チェーンのエンジンではしっかりしたオイル管理が重要ですね
異音や警告が出てなくても、伸びてきてるクルマは多いのでは?




昔カップやきそばに湯を入れて30分放置しちゃったことがあるけど、
もう麺が伸びるとかじゃなくて 
湯がなくなって白い焼きウドンみたいになってた。。 恐怖!

スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR