イグニッションモジュール

W220のV12エンジンさん。。

ロケット花火連続発射装置を点検中。。
zzP1110104.jpg

ダイレクトイグニッションが片バンク分、
ひとまとめになった とても大きな点火装置です。
zzP1110105b.jpg

V12でしかもツインプラグなので、
もし普通のダイレクトイグニッションのシステムだった場合、 
イグニッションコイルが左右で24本 必要になります。
仮に1本1万円だとすると、、24本で 24万円!!


でも今回のイグニッションモジュール場合は
片バンク分が1個にまとめてあるのでお手ごろなはず~

 
ではなく、、 なんと左右分でまさかの 55万円(汗 
さすがにV12エンジン用の部品は高価なのです??

国産軽自動車用の部品を必要分使用して流用できたら、、
きっと安いんだろうな。。
zzP1110106.jpg

みごとに火花がリークしていると思われる部分がありました。
zzP1110108.jpg
この赤いブーツを入れ替えて試してもダメだったので、、
本体に問題があるようです。


中心電極の細い部分が無くなり、ギャップが大きくなっていた。
zzP1110109.jpg
スパークプラグの早めの定期交換が、、
点火系の長持ちにつながると思います

zzP1110112.jpg

このイグニッションモジュールって、 

上の歯・下の歯とごっそり脱着できる 総入れ歯 みたいなかんじ?
それとも つけまつげ の方が近いかな??


スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR