プラ劣化

以前から、エンジンまわりの部品に限らず、、

 なんでこの部品、樹脂で作ったん??
 アルミかなんかにしといてよ

って部品、各車種各部分に存在しており

経年劣化、紫外線劣化などで
折れる・割れる・ヒビ入る、崩れるw

プラのヘッドライトレンズもそう。
ガラスレンズだとああはならない。。

最近多いのはBMWの冷却水ホース

sP1180426b.jpg

ホースなんだから固い樹脂じゃなく、
ゴム系?ホースなんですが
両端の接続部分が・・・
樹脂製のワンタッチジョイントになってる。

アッパーホースを外した状態。
この両接続部にガッチャンと差し込む仕組み。
sP1180429.jpg
なので交換カンタン、めちゃくちゃいいやん
と思いますがそれは新品同士での話。。

10年近く経過した部品は
ジョイントの樹脂部分の劣化が進み、、
触るとポキン! 外そうとするとバキッ!

対して柔らかいホース部分は何ともなさそう。。

さらにジョイント差込部分がガチガチに固着、
外しにくくなり無理に力を加えると
相手側を破壊してしまう恐れ。。
sP1180432.jpg




スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

検索
リンク
QRコード
QR